Home » K.Sサービス »

アラカルトメニュー

ヘッドライトレンズ磨き

ヘッドランプの白濁・黄ばみを除去
自動車のヘッドライトやテールランプのレンズ部分はプラスチック製の場合が多く、数年経つと白く濁ったり、黄ばんで来ます。
痛みの程度に応じて、ペーパーや専用の研磨剤で磨くと透明性が復活します。

そして保護コーティング
最後に紫外線防止コーティングをし直して、再発を遅らせるようにします。

ガラス撥水加工

◇強い撥水効果で視界が良くなる
◇ガラス面との科学結合なので耐久性抜群
◇多層コート膜の働きでギラツキが起こらない
◇ウォータースポットが付きにくい
◇ワイパーがビビりにくい(専用ブレードは不要です)
◇どんなウォッシャー液・油膜取りも使用可能なので
 ガソリンスタンドのサービスに気を付けなくてもOK!
◇雪国でもガラスが凍りつきにくい

フッ素系から純フッ素系へ

今まで撥水剤と言えばシリコン系がほとんどで、フッ素を含む物でもシリコンベースでした。

当店使用の撥水剤は純フッ素系と呼べる国内初の画期的発明品
他社製品が製法上シリコンをベースにしないと技術的に難点があり、
ワイパーがビビる・持続性が短い、ギラツク・掃け際に白くなる等の欠点に
ある程度、目をつぶって販売せざるをえなかったと言う現実があるからです

しかし当店使用の撥水剤はこれらの欠点をすべてクリアーしていて、
特にガラス面との化学結合による効果の持続性は筆頭もので、
長期間期待できます。

ルームクリーニング

車内の汚れ、におい、ダニなど愛車の室内をクリーニングします。
ご予算、もしくは目的によって最適なコースをお選びください。部分洗浄も承っております。

鉄粉落とし

せっかく車の洗車をしたのにボディーを拭き取るときにざらつきを感じて、しかもそれがいくら拭いても落ちないなんていう経験はありませんか?そしてよくよくボディーを観察してみるとオレンジ色の点々が・・・それが鉄粉というやつで、オレンジ色になっているのはサビが発生しているためです。

鉄粉の正体は自動車のブレーキダストの一部、塗装粉、などが代表的ですが自動車自体金属の部品だらけなのでさまざまな部分から鉄粉が発生し走行風などによって巻き上げられてボディーに付着します。

鉄粉がなぜ洗車で落ちないかというと粒子が尖っていているため付着すると塗装に刺さってしまい普通洗車をしても鉄粉は塗装皮膜にますます埋まっていきます。また錆びていくことによって強力にボディーに定着します。

このまま放置すると塗装膜を突き破ってサビの範囲をボディーまで浸透させ塗装やボディの外観を著しく損ねると共に寿命も縮めてしまいます。

Copyright © 2011 - 2020 ksservice.jp 割引クーポンと地域情報タウンタウン